幸島 究さん【研究部会:医療】

INTERVIEWEE

幸島 究 さん

 


2022年4月 

「疾患・症状」と「意識(感情)」との関連性の評価、「疾患・症状」と「細胞膜電位」との関連性の評価 


【プロフィール】 

  ●   医師(形成外科専門医)  


【活動内容】 

  疾患・症状の根本的な原因を探し、その対策を立てるために

  TimeWaver Pro(Med)を用いた分析や

  機能性医学検査などを採用しています。

  また、慢性疼痛などの治療として

  TimeWaver FrequencyやMcMakin Systemによる周波数治療も行っています。

  テーマの深い原因を一緒に考えていくことで、気づきの契機になればと考えています。


 

 内容 


これからの医療の1つの分野として、

情報医学・エネルギー医学の必要性・重要性が大きくなっていくと思います。

心身およびそれ以上の階層領域は繋がっているという考えに基づくと、

それらを切り離しては効果的な対応が難しいといえるためです。

本プロジェクトでは、

参加メンバーで統一したDetaBaseを共有し、疾患や症状ごとに

クライアントさんのエネルギー的な状態(例:感情や細胞膜電位)などについて

TimeWaverで分析を行い、それぞれの傾向の有無・詳細を解析・検討します。

これにより将来的に新しい対策や治療方法などが提案できればと考えています。

検討項目や方法などの方向性については、

実際の部会において、参加者全員で相談し決めていきたいと考えています。




 

 どのような方に参加していただきたいか?


 ・医療の一分野として情報医学・エネルギー医学に可能性を感じているかた。

 ・身体の状態・症状・疾患と

 TimeWaverで分析可能な意識(感情)やエネルギー的な状態、それ以上の階層領域との関連性に興味があるかた。

 ・情報医学・エネルギー医学という数値化しにくい分野でのデータ化など「見える化」にご協力頂けるかた。

 ・興味があればどなたでも、お気軽にご参加ください。


(※)TimeWaverでの分析には、特に資格制限がないためどなたでもご参加いただけますが、

  このプロジェクトでは、

 ・情報共有のために専門的な用語や知識を要する場合があること

 ・クライアントさんの健康に関する個人情報を扱うこと

などの理由のため、この確認や線引き、取り扱いの仕方などが明確になるまでは、

医療国家資格をお持ちでないかたは、オブザーバー参加という形式で開始させていただく予定です。



理事プロジェクト【医療】への参加はこちら

https://cif-institute.org/sukumane/salon/detail/8