【第3回CIF会員セミナー登壇】島 幸代さん インタビュー

INTERVIEWEE

島 幸代 さん

 


2022年4月 

 「元主婦のTImeWaver購入!からの開業」 

【プロフィール】

  ●   Team Shima 代表

  ● 親が暴力を振るう両親教師の家庭に育ち、人生に迷走。本質とは何かを探し求め、旅した国は50ヵ国以上、経験した職業は30以上。

本来の自分から遠く離れ、1年に元気なのは3日だけと身も心もぼろぼろの30歳のとある日、内側への旅が始まる。

数多くの施術やセラピーを体験し、最も効果のあった間脳活性セラピーを8年間学ぶ。

2020年にタイムウェーバーと出会い、奇跡的に手に入れ、2021年タイムウェーバーセラピスト、間脳活性セラピストとして起業。

現在タイムウェーバーセラピスト養成講座1終了。 



島さんインタビュー 





今回はTimeWaverセラピストの

島さんにインタビューです★



ーインタビュアー ハナ

ーはじめまして!どうぞよろしくお願いいたします!


よろしくお願いいたします。




ーまずはじめに島さんの現在のお仕事を教えていただけますか


最近は少し忙しくてお休みしていましたが…


通常は鎌倉のサロンで、

TimeWaverのセッションをやっていますね。





ーTimeWaverをやる前は専業主婦さんだったと聞きましたが…


そうなんですよ。

おかしい人なんですよわたしも(笑)


大学は芸術系で写真をやっていたのですが

卒業の時がちょうど就職氷河期で就職はしなかったんですね。


少し遡って話をすると、


わたしの両親は教師で、父親がとても暴力を振るう人だったので…

感覚をバキバキにして怒られないように叩かれない様に生きてきたんです。



なので高校生ぐらいから体がボロボロになりかけてですね。


そんなこともあって、


半年住み込みで働いて半年休むみたいなことをやらないと

体も命ももたなかったんですよね。


そんな暮らしをしていて30歳の時に

あと何年生きられるんだろう?と、


年間通して元気な日が”3日”しかないみたいな感じでですね。



そんなある時、友人と遊びに行った奥多摩に行った河原で

サンダルの紐が切れてゴチッと尻もちをついた瞬間、


一瞬何かと繋がった感覚があったんですね。


「あ、ここから自分の人生が始まるんだ!!」みたいな…





ーえぇ~!なんですかそのエピソード!



そのお尻を打った2ヶ月後に、

駐禁を3回切られた挙句、交通事故にも合いまして…


その時にやっていた仕事もやめて

彼のいた岡山に行こう!と思って移り住み、

そこで神戸の自然治癒力を高めるセラピーに出会い

通うことになってかなり体調が良くなりました。


意識が目覚めるという感じですかね。


そこから9年もお付き合いしていた彼と意を決して別れることになったり

東京に戻ってからも神戸に通える仕事がサクッと見つかったり。


仕事の繋がりで今の旦那様と出会って結婚もしましたし。。




ーなんでしょうね、なんだか導かれてますよね。

何かを切り捨てて何かを得るための出来事でしたね。


そうそう、そうなんですよ。


その後、旦那さんと世界一周をしている時に

旅行先のアフリカで夫の荷物が切られて強盗にあって。


もう帰るか3ヶ月待ってパスポートを待つかという感じだったんですが、


なんだか急に帰りたい氣分になって

もう帰ると決めたらパスポートなどが全部出てきたり…


帰国したら実の父が余命1ヶ月の状態だったりですね。


それから家でみんなで介護して、

受けてきた暴力のことも和解し無事に見届けることができたんです。


導かれましたね。





ーそうだったんですね。。

ご存命の時に和解できてほんとよかったです。。


島さんのTimeWaverとの出会いはどう行った場面でしたか?



父が亡くなったあと、わたしが殴られたり叩かれたり、

もう1,000回以上は受けているのに

母は1回しか覚えていないという大変ショックなことがあってですね。


とにかくわたしは怒りが溜まっていて…

そんな母に対して手が出たりもしていたんです。


その頃、友達から紹介された

「タイムウェーバー」の書籍を読んで衝撃を受けこともあり、


その母との解放劇の時にTimeWaverと出会うことになります。

初めは同時に2か所でセッションを受けていました。


ある時、TimeWaverセッションの後、

母にまた何か言ってやろうと言葉を書いていたら、、


なぜか段々感謝の気持ちが湧いてきたんですよね。

無意識なんです。


また不思議なことに、


TimeWaverが誕生日までに手に入るように

毎回TimeWaverにかけていたのですが、


その母が購入してくれることになって

奇跡的に誕生日に間に合ったということもありました。





ーその展開はびっくりですね!すごい!

無意識と無意識がバイブレーションしたんですね。



で、せっかく購入したのでセッションを始めようと思い、

モニターを募って始めたんですが、


それをやっているうちに自分もどんどん変わっていったというか。


その後は希望通りに引っ越しもできたり

全ての条件も揃ったりで…


思い通りに事が運んでいきましたね。





ーお母様とのわだかまりも無くなったんですか?


もうなくなりましたね。

今は母に大好きとかも言えます。


前まではひどい言葉で罵ったりしていたのですが、、

もう言ってる先から段々笑えてきてですね。


あぁ、わたしはスクリーンに向かって言ってるなぁと

外側ではなく内側の問題だと氣付いたんですよね。


役を演じているという感じですかね。




ー役を与えられているという感じですよね。

島さんのお話を伺っていると、TimeWaverってきっかけなんだなと感じます。

そこに氣付きがあるかどうかなんだなと。


いや~本当にそうですね。

あとは行動してなんぼだなぁと感じますね。

母に気持ちを伝えるだとか、まぁやらざるを得なかったのですが(笑)





ーさて、そんな島さんですが

セミナーの見どころなど教えていただけますか


そうですねぇ。

まだそんなに決めてはいませんが、、


今お話ししてきた内容で

もっと深い部分を掘り下げてできればと思っていますね。


まだ色々ありますので…(笑)






ーう~ん、もっと聞きたい(笑)面白くて興味深い話が盛りだくさん。

なんだかわたしも近い経験をしているだけにとても親近感を覚えました。

島さんありがとうございました!

ーハナ





 
 
 

Interviewer

 

ハナ/きたざわはな

見えない世界と科学をつなぐ直感型アーティスト。


音、言葉、声などでエネルギーを表現、展開。電子出版プロデュース。リーディングほか。NESプラクティショナー。


製薬業、音楽活動、マーケティングなど様々な分野で活動後、心身の病をきっかけにヒーリングを学ぶ。

興味は周波数、意識、量子力学、言霊等へ広がり人間の”無限の力”を確信、病を自力で克服。


意識の力に目覚めさらにバージョンアップ中。




セミナー詳細


2022年4月24日(日) 第3回CIF主催会員セミナー開催


各専門分野の方々を迎え登壇していただきます。

詳細・申し込みはこちら

https://cif-institute.org/sukumane/event/detail/458