デバイスにとらわれないエネルギー医学に対する哲学【Zoom開催】 | 【CIF】一般社団法人 意識情報フィールド研究所

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   

        デバイスにとらわれない

    エネルギー医学に対する哲学【Zoom開催】

 

   日時:2022年 9月30日(金)13:30-15:00   

   対象:CIF会員ならどなたでもOK

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


「エネルギー医学」ときくと、「医学」という言葉で一気に難しそうなイメージになりませんか?


ザックリ言うと「医学」は、からだのことを取り扱っていて、「エネルギー医学」はボディ・マインド・スピリットという個のからだやその周りのエネルギーを取り扱ったものです。


「健康である」ということは、「病気ではない」ということではなく、生活の質や人生の質(QOL)が豊かであるということ。

自分らしく健康であるために、ボディ・マインド・スピリットを整えていくこと。


そして、意識情報フィールドにアクセスしながらみえない領域を「視える化」する様々なデバイスたち。


様々なデバイスのそれぞれの特徴はありつつも、意識情報フィールドに関わっていく上でエネルギー医学に対する考え方など、デバイスにとらわれずともどういった心構えなどが必要なのか?!

今回は、これまで約30年間で55,000人以上を診察した皮フに関するスペシャリストである渡辺 奈津先生をお招きし、ご自身のエネルギー医学で奇跡的に完治した経験よりお話いただきます!


渡辺 奈津 先生からのコメント

1998年ころより、エネルギーデバイスにかかわりだし、同時にホメオパシー医学を学び、臨床提供をしてまいりました。
エネルギーデバイスは現在では10台ほど有しており、その各々を経験してまいりました。
スピリチュアルな観点から人間を見るのと同時に最先端の再生医療にも興味をもち・・と多方面に首を突っ込んでおります。
今回は、その経験談をもとに、陥りやすい盲点や、デバイスの好ましい使用法について、私なりの意見を述べたいと思っております。


【講師】

渡辺 奈津さん  

医療法人あすなろ会わたなべ皮フ科・形成外科理事長。

1987年(昭和62年) 神戸大学医学部卒業

1993年~ 京都大学付属病院、倉敷中央病院を経て

1993年(平成4年) わたなべ皮フ科・形成外科開業



【お申し込み締め切り】

 2022年9月27日(火)


【価格】アカデミーメンバー価格は一般価格の30%OFF!


一般

アカデミーメンバー

¥4,400 

¥ 3,080



▼▼お申込みはこちら▼▼

https://cif-institute.org/sukumane/event/detail/659